未成年のお客様へ|プリカモ - precamo.com

未成年のお客様へ

未成年(20歳未満)のお客様も
安全で安心なサービスをご利用いただくために。

未成年のお客様へ

precamoでは、未成年(20歳未満)のお客様でもお買い物をお楽しみいただけます。
未成年お客様は「トラブル未然防止」「青少年保護」の観点からも、ご両親・保護者(親権者)の方の同意を得た上で、ご利用ください。

precamoで販売する商品(ソーシャルゲームのプリペイドカード等)は、特に10代のお客様にも人気の商品となりますが、お買い物はご自身がお支払可能な範囲で計画的ご利用ください。

また、precamoで販売するバーチャル・プリペイドカードの利用先では、サービスの利用時におけるプリペイドカードのご利用金額に制限を設けている場合があります。それぞれのサービス毎に定められたルールを守り、規約・制限事項(下記参考)の範囲内で正しくご利用ください。

ご利用におけるご注意(ルール&マナー)


パスワードはしっかり管理
誰にも知らせず複雑な文字列で設定する。

precamoのアカウント登録時に設定したパスワードは、お客様ご本人がprecamoの正当な利用者である事を証明するための大切な情報です。ユーザIDとパスワードが他人に利用されないよう、ご自身様で厳重に管理を行なってください。

また、設定するパスワードは、他人に推測されない、わかりにくい文字列になるよう工夫してください。「電話番号」「誕生日」などの組み合わせや、他のサービスでも利用しているパスワードを設定する事は避けてください。

※パスワードは英数字混合の他人が推測できないものを設定しましょう。

たとえ家族や友人でも
precamoアカウントは貸さない&借りない。

親しい友人や例えご家族であっても、パスワードを貸したり借りたりすることは好ましくありません。precamoアカウントの所有はお一人様1つまでとさせていただきます。万が一、他人のログインID(メールアドレス)、パスワードを知ってしまった場合でも絶対に利用しないようご注意ください。

トラブルに遭遇しないために
知らないWi-Fiやパソコンは利用を避ける。

外出先やスマートフォから利用する際のWi-Fiのネット通信を利用される場合、知らないネットワークを利用することは好ましくありません。必ずご自身様が契約された一般サービスのWi-Fi環境、通信環境をご利用ください。不正なネットワークに接続してしまった場合、通信内容を見られたりトラブルに巻き込まれる可能性があります。

また、ネットカフェや学校等、ご自身が所有しないパソコンからのご利用や、ご自身のパソコン、スマートフォンを離れた場所の第三者に貸し出す事は避けてください。 ブラウザにIDとパスワードを記憶され場合などは、第三者にアカウントを利用される可能性があります。

※外出先での利用はご自身が契約する携帯電話の回線やPocket Wi-Fi等を利用してインターネットに接続するようにしましょう。

※クレジットカードはご自身名義のものをご利用ください。

自分のお金で買いましょう
家族や他人のクレジットカードを勝手に使わない。

precamoでのお買い物時、商品代金のお支払にクレジットカードが利用できます。 precamoでは、クレジットカードの本人以外の利用を防ぐ為に「3Dセキュア」での決済も導入しています。ご自身で契約されていないクレジットカードを利用することは行わないでください。

各サービス毎の年齢による利用制限について

precamoで販売するバーチャル・プリペイドカードの利用先サービス毎に年齢による利用制限が設定されている場合があります。
利用制限についての詳細は、各サービスのホームページ等でご確認ください。

対象サービス 年齢による制限内容
Ameba
Amebaプリペイドカード
Amebaでは、18歳未満のお客様がコイン・アメゴールドなどを購入する場合、それぞれ最大で月額5,000円(税抜)の上限金額を設けております。1ヵ月の上限金額を超える場合は、翌月以降にご利用下さい。
Mobage
Mobageモバコインカード
Mobageではモバコイン購入などの有料コンテンツのご利用金額の上限を20歳未満のお客様は月額10,000円まで、15歳以下のお客様は月額5,000円までとさせていただいております。一ヶ月の上限金額を超える場合は、翌月以降にご利用ください。